廃車の窓口®

日本全国の廃車すぐ対応!

車のエアコンから異音が聞こえます。なぜ?どうすればいいですか?

更新日

2021年5月20日

車のエアコンをつけると異音が出るようになってしまいました。
エアコンを切っている状態では聞こえません。

音は「ギギギ」という音で、重い物を引きずるような音です。
異音はかなり大きく、エアコンを消すと異音も止まります。
送風だけの状態にしてみたところ、異音は止まりました。

車は去年の夏に車検に出して以来、どこもイジっていません。
この異音はいったい何なのでしょうか?
修理に出して、直してもらおうと考えています。

このような故障だと、ガソリンスタンドでも直るレベルでしょうか?
また、修理にはいくらかかるのでしょうか?

コンプレッサーが故障している可能性が高いです。

もしエアコンの内部から「ギギギ」「ジー」という異音が聞こえた場合、コンプレッサーという部品に異常がある可能性が高いです。

コンプレッサーとは、車のエンジンについている部品のひとつ。
他の部品に影響するケースがあるので、ディーラーや整備工場に持っていって症状を見てもらいましょう。

車のエアコンは、冷媒ガスを気化、圧縮、液化…といったサイクルを繰り返すのですが、その際に必要なガスの圧縮をする役割を担うのがコンプレッサーです。

エアコンのサイクルのうち、どこかが詰まってしまったり故障してしまうと不調を起こしてしまうわけですが、コンプレッサーはそのような不調に関係なくエンジンの動力によってどんどんガスを圧縮します。

その結果、コンプレッサーは焼き付きという症状で壊れます。

焼き付きは、ロックと言われることも。
コンプレッサー自体は家庭用エアコンにもついていますが、このような焼き付きは車のエアコン特有の症状です。

コンプレッサーの動きはエンジンと連動しています。
そのため、例えばしばらくエアコンを使用しなかった場合、エンジンが高回転の状態でエアコンをONにすると、急激な負荷によりコンプレッサーが焼き付いてしまうということもあります。

※もし「この際、車を買い替えたい」とお考えの方は、私たち「廃車の窓口」にお気軽にご相談ください。
「廃車の窓口」では不要なお車の引き取り&廃車手続きを無料で承っております。車種や年数によっては高価買取も可能です!

コンプレッサーが故障した場合の対処法と修理費用

コンプレッサー

コンプレッサーが故障した場合は、ディーラー整備工場で直してもらうことができます。
費用は10万円前後はかかります。

思ったよりお金がかかるな・・・。走れはするし、このまま放っておいても大丈夫かな?

コンプレッサーが焼き付いてしまった場合、うるさい異音がおさまらないだけでは済みません。
そのまま走り続けてしまうと、破損した部品の一部汚染された気体・液体がエアコンのサイクルを通して他の部品に影響します。

その結果、エアコン全体を交換して何十万円もかかる修理になってしまったり、エアコン周りの部品をすべて取り外して洗浄するなど、大手術みたいな修理が必要になることもあります。
そのため、コンプレッサーが焼き付いてしまったら、すぐにでも修理が必要です。

また、コンプレッサーの故障は、エアコンのサイクルのどこかにある不調が引き起こすこともあります。
そのため、エアコンの異音は根本的な原因を突き止めて修理しないと、交換したばかりのコンプレッサーがまたすぐに壊れたりもします。

そんなことになってしまっては目も当てられないので、プロにしっかり直してもらうのが無難です。

修理にかかる費用は10万円前後と、手痛い出費ですが、そのまま走り続けるとさらに大きな修理が必要になることは明らかなので、必ず直してもらいましょう

もし他の箇所も故障が続いている場合、もしくは新車購入から10年以上経っている場合は、車の買い替えを検討してみてもいいかもしれません。

長く車を使っていると、どうしても故障箇所が増えていくものです。
また、新車購入から13年が過ぎると自動車税が15%増税。修理費用や税金など維持費がかさんでしまうんですね。

「今の車がいくらで売れるのか知りたい」という方は、画面右側の無料査定をお試しくださいね。申し込み後に買取額をご案内させていただきます!

異音の種類とそれぞれの原因・対処法

エアコンから聞こえる異音にはいくつか種類があります。
異音の原因として、代表的なコンプレッサーの焼き付きを紹介しましたが、実は聞こえる異音の種類によって、故障の箇所が異なるのです。

音の種類 音の原因 修理費用
ジー コンプレッサーの故障

10万円

ギギギ コンプレッサーの故障

10万円

ウィーン コンプレッサー付近の故障

1万5千円

カチカチ コンプレッサー付近の故障

1万円

カラカラ ブロアファンモーターの故障

3万円

キュルキュル ブロアファンモーターの故障

3万円

ブーン ブロアファンモーターの汚れ

3万円

キーン ブロアファンモーターの劣化

3万円

ウォーン エアコンガスの不足

5千円

シュー エアコンガスの漏れ

3万円

「異音を聞いてみたけど、カラカラにも聞こえるようなカチカチにも聞こえるような・・・。」
とお困りの方もいるでしょう。

そう、エアコンからの異音を正確に聞き分けるのは困難です。
同じ音が聞こえていたとしても、人によって「ジー」と聞こえたり「ブーン」と聞こえたりするでしょう。

車のエアコンから異音が聞こえる人の声を集めてみましたが、やはり千差万別です。

いずれにせよ、エアコンから異音が聞こえたらすぐに修理してもらうことで悪化を防げます。

一般的には車を購入したディーラー、整備工場、ガソリンスタンド、カー用品店等で故障箇所を見てもらえますよ。

対応としては、部品の修理もしくは交換、また費用を抑えたい場合は中古部品との交換(「リビルト」といいます)になるケースも。
納得いく方法・費用で直してもらえるよう、修理交換をお願いする際は事前によく相談しましょう。

車の買い替えを検討するなら廃車買取業者に依頼しよう

エアコンから異音が聞こえた場合の対処として、場合によっては10万円以上の修理費用がかかることがあります。
修理費用が想定外にかかってしまう場合は、現在の車を売却して新車を購入するのも一つの手段です。

その際、「売却前に故障箇所を修理しておこう」と考える方もいらっしゃるのですが、軽度の故障であればほぼ修理の必要はありません。

というのも、軽度の故障であれば査定額に響きにくいためです。
修理費用にお金を取られて損をするよりは、そのまま売却してしまった方がいいんですね。

修理費用が5万円以下ほどの軽めの故障の場合は、そのまま査定に出してしまいましょう。
※故障車の売却について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

ただし、コンプレッサーの故障などは致命的。
「中古車買取業者」では値段がつかなくなってしまうので、その場合は「廃車買取業者」を利用するのがおすすめです。

私たち「廃車の窓口」では、値段がつかないようなお車でも必ず0円以上で買取。
動かないお車でも無料に引き取りにお伺いし、廃車手続きも無料代行いたします!

▶︎「廃車の窓口」について詳しくみる

スマホ・PCにてお手軽に無料査定も可能ですので、ぜひお気軽にご利用くださいね。

それではみなさん、よきカーライフを!

この記事を監修した車の専門家

スタッフの写真

斎藤たくや

カーソムリエの斎藤です。車のエアコンから異音が鳴っている場合は、コンプレッサーという部品が劣化している可能性が高いです。修理には10万円前後かかってしまう恐れがありますので、これを気に廃車してもいいかもしれませんね。

更新日

2021年5月20日

他にもこんな疑問がありませんか?

他の質問を見る
5分でわかる廃車手続き方法

30秒で入力完了。ラクラク無料査定。

1

2

3

4

↓↓申し込み後に買取額がすぐ分かる↓↓

ご入力いただく個人情報は買取査定のために利用し
プライバシーポリシーに則り厳重に管理します。

  • 状態を選択
  • メーカーを選択
  • 車種を選択
  • 走行距離を選択

私の車はいくらで売れるのかな?買取事例をご紹介

廃車の窓口スタッフ プロの私たちがあなたの廃車をサポート かんたん入力30秒無料査定をはじめる 廃車の窓口スタッフ

対応地域

北海道 近畿
東北 中国
関東 四国
中部北陸 九州沖縄