廃車の窓口®

神奈川県の廃車すぐ対応!

30秒で入力完了。ラクラク無料査定。

1

2

3

4

↓↓申し込み後に買取額がすぐ分かる↓↓

廃車手続きが面倒な方、廃車方法が分からない方へ。初めての廃車でも安心。ラクラク廃車。まるっとお任せ。申し込みから最短1日でお車の引き取りが完了します。

神奈川県ですぐ対応

廃車手続きと廃車の費用全ては無料です。

廃車の窓口スタッフ

車検切れ、14万キロ走行、故障 などどんなの状態のお車でも、0円以上の買取保証。

  • ホンダ CR-V過走行車の買取価格45,000円
  • トヨタ SAI水没車の買取価格70,000円
  • マツダ デミオ故障車を0円で廃車無料
神奈川県で廃車にお悩みのみなさん、こんにちは!『廃車の窓口』受付担当の橋本です。

神奈川県で廃車買取するなら、ぜひ『廃車の窓口』も候補の一つに加えていただきたいです!
『廃車の窓口』は廃車手続きをまるっとお任せでき、廃車にする車をお金に変えられるラクでお得なサービスです。

このあと、多くのお客様に選ばれている理由や買取実績などを紹介していきますよ。

記事後半では「きちんとした廃車買取業者の選び方」についてもお話しします。
廃車買取の中には、有料の手数料を説明しなかったり、本来お客様の手に渡るべきお金を懐に入れてしまう悪徳業者もいるんです。

え〜!そんな業者もいるんですね!絶対そんなとこにお願いしたくないです…
悪徳業者とは知らずにお願いしてしまうこともありますからね…。
そんな業者に引っかからないよう、いっしょに確認していきましょうね。

神奈川県で廃車買取するなら!『廃車の窓口』が人気の理由を教えます

査定する二人の男性

『廃車の窓口』は先にも少しお伝えしたとおり、面倒な廃車手続きをまるっとお任せできるサービスです。

廃車のプロフェッショナルが加盟する全国ネットワークで、自分で行うには知識や時間が必要な廃車手続きを、お客様に変わって代行。
さらには廃車にする車にもお値段を付けて買取ります。

ここでは、『廃車の窓口』が神奈川県のお客様に多く選ばれている理由や、手続きの流れ買取実績などを紹介していきます。

『廃車の窓口』はラクでおトク!選ばれる3つの理由を紹介します

神奈川県のお客様から『廃車の窓口』が選ばれているのは、下記の3つの理由からです。

  1. 全市区町村で、無料引取・無料代行
  2. 神奈川の優良店がスピード対応
  3. どんな車でも買い取れる

それぞれ詳しくお話ししてきます。

①神奈川県の全市区町村で、無料引取・無料代行

『廃車の窓口』は車の引取料レッカー代などが一切かかりません

下記の神奈川県の33全市区町村、レッカー車が入れるところであればどこでも無料で車を引き取りに伺います!

横浜市 | 川崎市 | 相模原市 | 横須賀市 | 平塚市 | 鎌倉市 | 藤沢市 | 小田原市 | 茅ヶ崎市 | 逗子市 | 三浦市 | 秦野市 | 厚木市 | 大和市 | 伊勢原市 | 海老名市 | 座間市 | 南足柄市 | 綾瀬市 | 葉山町 | 寒川町 | 大磯町 | 二宮町 | 中井町 | 大井町 | 松田町 | 山北町 | 開成町 | 箱根町 | 真鶴町 | 湯河原町 | 愛川町清川村

車検の切れた車や事故車、動かない車でも無料引き取りしますので、ご安心ください。

また、自分でやると時間や手間のかかる面倒な手続きもすべて無料で代行します。

余計な費用や手数料がかからないので、お得に、しかもラクに廃車手続きできるんですよ。
②神奈川県の優良店がスピード対応

地元神奈川県の優良業者が、最短・お申し込みをいただいた翌日に車を引き取りに伺います。

1,000社を超える協力店を有する全国ネットワークだからこそ、地域密着のスピード感のある対応が可能なんです。

③どんな車でも買い取れる

買い取った車は、豊富な販売経路からいちばん高く売れる方法で販売します。
しっかり利益を出せるから、どんな車でも買い取れるんです

「いやどんな車といっても、限度があるでしょう?」と思われるかもしれませんが、たとえば

  • 車検が切れている車
  • 台風などで水没した車
  • 動かない車
  • 長い間放置している車
  • 故障している車
  • 事故に遭った車
  • 走行距離が多い車

のような車も買い取っています。

え!そんな車を買い取って、どうするんですか?
「廃車」というと価値のない車のように聞こえるかもしれませんが、そんなことはないんですよ。下のコラムで紹介していくので、興味があれば読んでみてくださいね。

<廃車を買い取ってどうするの?>

買い取った廃車は次の4つの方法でお金に変わっていきます。

  1. 中古車として販売する
  2. 輸出車として販売する
  3. パーツを取り出して販売する
  4. 鉄素材として工場に販売する

それぞれ詳しく紹介していきます。

<中古車として販売する>
「えっ、こんな車を中古車で売れるの?」

なんて思われる方もいらっしゃるかと思いますが、自分では売れないと思っていても、実はそれなりの価格で売れる車だったということはよくあります。

とはいえ、中古車として販売するのが難しい車も多いです。
そのような場合はあとの3つの方法のうち、いちばん高く売れる方法でお金に変わっていきます。

<輸出車として販売する>
日本では中古車として販売するのが難しい車も、海外ではまだまだ現役で、高値で取引されていることがよくあります。
日本車は高品質で故障しづらいと、海外ではとっても人気なんです。

日本と海外では中古車に対する価値観が大きく違うので、20万キロ以上走った車でも海外では現役です。

まだまだ走れる車であれば、海外に輸出することでお金になるんですね。

<パーツを取り出して販売する>
国内でも海外でも中古車として販売できない車は、中のパーツを取り出し、販売することでお金になります。

車には大小合わせて4,000種類以上のパーツが使われているので、たとえ動かない車だったとしても、まだまだ使えるパーツが眠っていることが多いんです。

また先ほども紹介したように、日本車は海外でも人気で多く走っています。
取り出したパーツは国内だけでなく海外にも輸出され、リサイクルされています。

<鉄素材として工場に販売する>
どうやっても価値をつけるのが難しい車や、使えるパーツを取り出した車は、鉄の素材としてリサイクルされます。

鉄素材はだいたい、1kgあたり15円〜20円。
人気のコンパクトカー、ホンダのフィットが約1トンなので、全てを鉄素材として売却すると15,000円〜20,000円ほどになります。

中古車としても、パーツとしても価値のない車でも、鉄素材としての価値は必ずあるんです。
だからどんな車でも買取ることができるんですよ。

[+] もっと詳しく

『廃車の窓口』での廃車手続きは4ステップで完了!とってもカンタンです

『廃車の窓口』は、面倒な手続きが不要でとてもカンタン!
下記の4ステップで進みます。

  1. 無料査定の申し込み
  2. 査定額の確認とご了承
  3. 車の引き取り
  4. 引き取りから7営業日以内にお振込み

4ステップありますが、この中でお客様にしていただくのは

  • 申し込み
  • 査定額の了承
  • 車の引き取り時に立ち会い

という3つだけ。あとの手続きはすべて弊社スタッフが行います。

先ほどもお話ししたとおり難しい書類を書く必要はありませんし、車もレッカー車で引き取りに伺うので移動の手間もありません。

これならすごくカンタンに終わりそうですね!あとは金額だな〜。実際いくらくらいで買い取ってもらえるんですか?
これから買取実績を紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

あなたの車はいくら?『廃車の窓口』の買取実績を紹介します

ここでは『廃車の窓口』の買取実績を紹介していきます。
あなたの車がいくらくらいになるか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

10年落ちのフィットを3万円で買取り
廃車の窓口が買取したフィット
買取価格 30,000円
車種 フィット
年式 平成20年
走行距離 10万キロ
走行距離14万キロのアルファードを5万円で買取り
廃車の窓口が買取したアルファード
買取価格 50,000円
車種 アルファード
年式 平成15年
走行距離 14万キロ
車検切れで長期放置されたBMWを7万円で買取り
廃車の窓口が買取したbmw5
買取価格 70,000円
車種 BMW 5シリーズ
年式 平成9年
走行距離 12万キロ
備考 車検切れ、自走不可、長期放置

どうでしょう、あなたの車に近いものはありましたか?
意外に高くてビックリされた方も多いと思います。

あなたの愛車もカンタンに査定できるので、まずはいくらくらいになるか、ぜひチェックしてみてくださいね。
『廃車の窓口』の無料の査定フォームはこちら

悪質業者に注意!きちんとした廃車買取業者を選ぶ4つのチェックポイント

チェックリストでチェック

ここではきちんとした廃車買取業者の選び方を紹介していきます。

先にも少しお話ししましたが、残念ながら、廃車買取業者の中にはお金のかかる手数料の説明をしなかったり、本来お客様の手に渡るべきお金を自分たちの懐に入れたりする業者もいます。
そのような業者にお願いしてしまうことのないよう、一緒に確認していきましょう。

チェックポイントは下記の4つです。

  1. 電話で話した時にイヤな感じがしないか
  2. 全国対応している業者か
  3. 引取料や手続き代行費は無料か
  4. WEBサイトに還付金の記載はあるか

これからそれぞれ詳しく解説していきます。

①電話で話した時にイヤな感じがしないか

査定をお願いする時や査定額に返事をするときなど、手続きの中で業者と電話することがあるはずです。
その時に、話していてイヤな感じがしないか質問にきちんと答えてくれるかをチェックしましょう。

経験や実績がある業者ならば、長年の経験からお客様への対応がしっかりしているはずです。
それがしっかりできていないということは、経験や実績の少ない、お願いするには少々心もとない業者ということになります。

単純に、しっかり対応してくれないと不安になりますし、場合によっては不愉快な気分になることだってあるでしょう。

車の引き取り時には実際に顔を合わせることになります。気持ちの良い対応をしてくれる業者を選んでくださいね。

②全国対応している業者か

廃車買取する際は神奈川県だけでなく、全国対応の業者を選ぶことで、より高く買取してもらえ、余計なトラブルも避けることができます。

廃車買取業者は大きく分けると、解体を主体とする「直請系」と、車やパーツの流通を主体とした「流通系」があり、全国対応の業者のほとんどは後者の流通系の業者です。

流通系の業者は車やパーツの販売経路がとても豊富
数ある販売経路の中からいちばん高く売れるところを選ぶので、高く買い取ってもらいやすいのです。

また全国展開していれば、それだけたくさんのお客さんから車を買い取ることになります。
廃車に関するノウハウも多いので、安心してお願いできるというわけです。

もちろん直請系の業者にも、値段交渉に柔軟に対応してもらえる、中間マージンがない分高く売れるなどのメリットもあります。

でも「できるだけ高く売りたいし、安心してお願いしたい」ということを考えるならば、全国対応の流通系の業者がオススメなんです。

③引取料や手続き代行費は無料か

廃車買取は引き取り料や手続き代行費が無料のところを選びましょう。

廃車買取業者の中には、引取料や代行費用が有料なのにそれを伝えず、後から査定額から引く、というなかなか悪どいことをする業者もいます。

釈然としないのはもちろんですが、業者の選び方ひとつで無料になるものなので、シンプルにもったいないです。
契約の前に必ず、WEBサイトや電話で確認するようにしましょう。

④WEBサイトに還付金の記載はあるか

WEBサイトや電話で、還付金の記載や説明があるか確認しましょう。

還付金とは、廃車にした時に戻ってくる自動車税や重量税、自賠責保険料のことを言います。
廃車にした後、手続きをすることでこれらのお金を受け取れるんです。

へー!初めて聞きました!
確かに、車に乗らなくなる期間の分は戻ってきてほしいです…。
初めて聞かれた方も多いはずです。
ただ、ひとつ注意点があります!

実はこの還付金、お客様に説明しなければいけない義務はありません。なので廃車買取業者の中には、還付金を黙って自分たちの懐に入れてしまうような業者もいます。

いくら義務ではないとはいえ、なんだかフェアじゃないですよね。

車種や排気量にもよりますが、還付金は多いと数万円にもなります。
引取料や手続き代行費も含めて、WEBサイトや電話でしっかり確認してみてくださいね。

さて、ここまできちんとした廃車買取業者を選ぶための4つのチェックポイントを紹介してきました。
これから業者を探されると思いますが、ぜひこの記事の内容を参考に、見極めてくださいね。

手前味噌で大変恐縮ですが、『廃車の窓口』の査定もぜひご利用いただければと思います!
もちろん、上で紹介した4つのチェックポイントは全て満たしているので、安心してくださいね。
30秒で入力完了!無料の査定フォームはこちら

まとめ

神奈川県で廃車買取してほしい方のために、『廃車の窓口』の情報や、きちんとした買取業者の選び方を紹介してきました。

車を手放したり乗り換えたりするのは、人生でも大きな節目であることが多いです。
弊社『廃車の窓口』にお願いする、しないに関わらず、悔いのない選択をしてくださいね。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

30秒で入力完了。ラクラク無料査定。

1

2

3

4

↓↓申し込み後に買取額がすぐ分かる↓↓

ご入力いただく個人情報は買取査定のために利用し
プライバシーポリシーに則り厳重に管理します。

私の車はいくらで売れるのかな?買取事例をご紹介

廃車の窓口スタッフ プロの私たちがあなたの廃車をサポート かんたん入力30秒無料査定をはじめる 廃車の窓口スタッフ

対応地域

北海道 近畿
東北
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
中国
関東 四国
中部北陸 九州沖縄