廃車の窓口®

日本全国の廃車すぐ対応!

お電話で買取額をご案内致します。通話無料。

受付
時間

365日年中無休

9:00~22:00

お電話で買取額をご案内致します。通話無料。

受付時間

お電話で買取額をご案内致します。 9:00~22:00 365日年中無休

絶対運転しないで!車検切れのまま運転した場合の罰則と対処法4つ

更新日

2021年1月26日

車検

「やばい!いつの間にか車検が切れてる!」
「どうしよう!気づいたら車検が切れそうだけど、忙しくてすぐには車検に出せない!」

車に乗る人であれば、誰もが避けて通れないのが、そう車検です。
車検って面倒だし、お金もかかる…。
ついつい目を背けてしまいますが、そうしている間に、あなたの車は車検の満了日を過ぎていませんか?

しかも車検は2年に1度です。わかってはいても忘れてしまいがちですよね。
あなたが普段お仕事などで忙しい人であればなおさらです。でも…

私の車も車検切れちゃってるんだけど、まあちょっとくらいなら乗っても大丈夫ですよね?

なんて思っているのであれば、ちょっとまってください!
車検切れに対するペナルティは、想像以上に重いですよ…。

こんにちは。廃車の窓口の橋本です。
この記事では、車検が切れてしまったり、車検切れ目前のあなたのために知っておくべき罰則と4つの対処法をお伝えしていきます。

車を処分するときの判断方法などもお伝えしますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。
車検切れのお悩み、一緒に解決していきましょう!

廃車のプロフェッショナル。廃車の窓口のポリシー。

当サイト『廃車の窓口』は、廃車のプロフェッショナルが加盟するネットワークです。

「廃車をしたいけど書類や手続きがややこしすぎる…。」
「専門用語が多くて、全然わからない!」

そんなあなたのために、廃車のお役立ち知識を丁寧にわかりやすくお教えします。

廃車買取の3つの約束
  • 面倒な廃車手続きを無料代行!
  • レッカー代無料で動かない車もOK
  • 事故車・故障車・放置車など
    どんな車にも必ず値段がつきます!
> 廃車の窓口のサービスについて詳しくみる! 廃車の窓口スタッフ

絶対乗らないで!公道を走ったときの罰則はかなり重い

車検切れ

車検が切れた車を持っているだけでは罰則はありません

車検に関する法律は、運行用の車両について定められた法律。運転しない限りは運行用として見なされないので、罰則はないんです。

しかし、車検が切れた車を運転すると、想像以上に重い罰則があります。

「見つからなければ問題ないでしょ」

という軽い気持ちで運転してしまうと、何かあった時に大変なことになってしまいます。
リスクがあまりにも高いので、車検切れ車両の運転は絶対にやめましょう!

罰則について、詳しく見ていきましょう。

車検切れで公道を走ると、免許停止のほか懲役または罰金になります

車検切れの車を運転した際の罰則

  • 6点の違反点数=即免許停止処分30日
  • 6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金

車検切れの車で公道を運転した場合、

  • 6点の違反点数
  • 6ヶ月以上の懲役または30万円以下の罰金

が課せられることになってしまいます…。
条文では下記のようになっています。

条文

自動車(国土交通省令で定める軽自動車(以下「検査対象外軽自動車」という。)及び小型特殊自動車を除く。以下この章において同じ。)は、この章に定めるところにより、国土交通大臣の行う検査を受け、有効な自動車検査証の交付を受けているものでなければ、これを運行の用に供してはならない。

引用元:e-Gov「道路運送車両法 第58条

違反点数6点は即免許停止になる点数です。
免許停止処分が科せられると『前歴』というものがついてしまい、次に違反をした際、処分内容が厳しくなってしまいます。

例えばですが、前歴がない場合は免許取り消しとなる違反点数は6点。でも前歴があると

  • 前歴1回であれば4点で免許停止60日
  • 前歴2回であれば2点で免許停止90日

となり、少ない点数でも重い罰則が課せられることになります。

車検切れの車を運転することは立派な法律違反です。
行政処分である違反点数と、刑事処分の懲役or罰金のダブルパンチとなり、結果このような重い罰則となってしまうのです。
    

一度免許停止になると、処分が終わってもずっと大変なんですね…。
驚くのはまだ早いですよ。実はもっと大変なことになる可能性があるんです。

自賠責保険も切れている場合はさらに罰則が重くなります

自賠責保険未加入の車を運転した際の罰則

  • 違反点数6点=即免許停止処分30日
  • 1年以下の懲役または50万円以下の罰金

車検切れと一緒に注意しなければならないのが自賠責保険です。

なぜなら、ほとんどの車は、車検と同時に自賠責保険の更新をしているからです。
つまり、車検切れの車は自賠責保険の期限も切れている場合が多いんです!

自賠責保険とは車の所有者に加入が義務付けられている損害保険です。

条文

自動車は、これについてこの法律で定める自動車損害賠償責任保険(以下「責任保険」という。)又は自動車損害賠償責任共済(以下「責任共済」という。)の契約が締結されているものでなければ、運行の用に供してはならない。

引用元:e-Gov「自動車損害賠償保証法 第5条

自賠責保険の期限が切れているまま公道走ると、下記のような罰則が課されることになります。

  • 違反点数6点=即免許停止処分30日
  • 1年以下の懲役または50万円以下の罰金
では、車検と自賠責どちらも切れていたら、罰則はどうなるでしょう?
ううっ、あまり考えたくないんですけど…。

道路交通法施行令では、2つ以上の違反行為をした場合、最も高い違反点数が適用されることが定められています。
また、刑法併合罪47条では2つ以上の場合は重い方の1.5倍
刑法併合罪48条では2つの罰金の合計以下が科せられると定められています。

…と少しややこしい書き方をしてしまいましたが、要するに車検と自賠責の両方が切れていると、下記のようなかなり重い処分になります。

車検切れかつ自賠責保険未加入の車を運転した際の罰則

  • 違反点数6点=即免許停止処分30日
  • 1年6ヶ月以下の懲役または80万円以下の罰金

また、自賠責保険切れの車を運転し、万が一事故を起こしてしまった場合はさらに悲惨なことになります。

相手が大怪我をしたり、万が一死亡事故になったりしたら、数千万円の多額の損害賠償金を、全額自費で支払うことになります。

なぜなら、本来自賠責保険には、あなたが事故を起こしてしまった相手に対して支払う賠償金の補償が含まれているからです。
また、保証期間内の任意保険があっても、保険会社によってはそれが降りなくなってしまう場合もあるのです。

交通事故には、注意していても避けられないものがあります。
事故が起きてしまった時、自賠責保険に入っていなかったら、本当にあなたの人生が大きく変わってしまいます。

自賠責保険とは、あなた自身を守るものであるということを理解しておきましょう。

この通りやればOK!車検が切れた時の対処方法4つ

走行可能
車検切れの車を運転するのは止めといたほうがいいってことはわかったんだけど…。じゃあ車検が切れた私の車はどうすればいいですかね…?
ちゃんと対処法があるので安心してくださいね!

ここで紹介する方法は

  1. 引き取り納車で車検に出す
  2. 仮ナンバーを発行し、自分で運転して車検に出す
  3. 中古車として売却する
  4. 廃車にする

の4つ。このうち①と②はもう一度車検を通す方法です。

『①:引き取り納車で車検に出す』は多少お金かかっても、ラクに手続きを進めたい方にオススメで、『②:仮ナンバーを発行し、自分で運転して車検に出す』は手間がかかってもいいからとにかく安く済ませたい人にオススメの方法となっています。

まずはこちらから、詳しく説明していきましょう。

対処法①:引き取り納車で車検に出す

セーフティローダ

整備工場やディーラーなどにお願いし、車検が切れて運転できない車をレッカー車で整備工場まで運ぶ、という方法です。

電話などでお願いするだけなので、この後に紹介する仮ナンバーを発行するよりも手続きが簡単。運転するわけではないので自賠責保険が切れていても移動可能です。

いいことづくめに見えますがレッカー代がかかるので、お金がかかってしまうということは頭に入れておきましょう。費用は整備工場までの距離でも変わりますが、仮に自動車整備工場まで10kmだとすると、2万円前後が目安になります。

決して安い金額ではありませんが、

「多少お金がかかってもいいからラクに、なるはやで手続きしたい」

という方にはオススメの方法です。
反対に「手間と時間がかかってもいいから、できるだけ安く済ませたい!」という方には、次に紹介する仮ナンバーの発行をオススメします。

対処法②:仮ナンバーを発行し、自分で運転して車検に出す

“仮ナンバー” と聞いて、「初めて聞いたな…どんなものだろう?」と思われた方もいらっしゃるはず。

仮ナンバーとは下の画像のように斜めに赤線の入ったナンバープレートのことを言います。

仮ナンバー

きっと、見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

正式名称は『臨時運行許可』。
これがあると期間限定で車検の切れた車を運転できるので、車を運転して整備工場まで運べるようになるというわけです。

手続きは下記の5ステップで行います。

  1. 自賠責保険の有効期間を確認する
  2. 手続きに必要な書類などを用意する
  3. 市区町村役場か、陸運局で申請する
  4. 整備工場などに車を運び、車検を受ける
  5. 使用後5日以内に、仮ナンバーを返却する

順番に見ていきましょう。


1.自賠責保険の有効期間を確認する
 

申請の前に、まずは自賠責保険の有効期間を確認しておきましょう。

仮ナンバーの申請には1ヶ月以上有効な自賠責保険証が必要です。もし自賠責保険が切れていたり、有効期間が1ヶ月以内だと、仮ナンバーを発行してもらえないのです。

先にも紹介したとおり、自賠責保険は車検と一緒に更新することがほとんど。車検が切れていると自賠責保険も一緒に切れていることが多いのでしっかり確認しておきましょう。

もし自賠責保険が切れていた場合、または有効期間が1ヶ月以内の場合はもう一度加入が必要になります。

自賠責保険への加入は、損害保険の窓口やディーラー、整備工場などで手続き可能
保険証書に記載されている保険会社や車検をお願いする予定の業者に、「自賠責保険に入りたいのですが」と連絡しましょう。およそ2〜3日で新しい保険証券が送られてきますよ。

通常、自賠責保険は車検時に2年分まとめて入りますが、1ヶ月単位で加入することもできます。費用は普通車で5,870円、軽自動車で5,840円です。

ただし、2年分まとめて入った場合は普通車26,680円、軽自動車25,880円なので、1ヶ月あたり1000円程度。月単位で契約すると5倍以上も高くつく計算になります。

申請も面倒そうだし、どうしても損した気分になっちゃいますね。
もともと中古で買った車なら、年数によっては手放すのもアリですよ♪
2.手続きに必要な書類などを用意する

自賠責保険の有効期間が確認できたら、仮ナンバーの申請に必要なものを用意しましょう。
必要なものは、下記の5点です。

  • 自賠責保険証(申請日から1ヶ月以上有効なもの)
  • 自動車検査証
  • 申請者の認印
  • 申請者本人の確認書類(免許証など)
  • 仮ナンバー発行手数料 750円(市区町村によって異なる場合があります)

どれか一つでも揃っていないものがあると、仮ナンバーは発行されません
しっかり準備しておきましょう。

3.市区町村役場か、陸運局で申請する

先に紹介したものを持って、最寄りの市区町村役場、または陸運局で申請しましょう。
市区町村役場で申請する場合は事前に電話し、申請窓口などを確認しておくとスムーズです。

陸運局は馴染みのない方も多いと思います。正式名称を『運輸支局』と言い、だいたい市や郡にひとつずつあります。最寄りの陸運局はこちらから確認できますよ。

関連リンク
▶︎国土交通省 | 全国運輸支局等のご案内

申請書類に使用目的や経路などを記入し、提出しましょう。
申請後、書類に不備がなければ当日のうちに仮ナンバーが発行されます。

4.整備工場などに車を運び、車検を受ける

発行された仮ナンバーを取り付け、車を運転して整備工場などに運び、車検を受けましょう。

ボルトで締めて付けて装着できるようになっておりますが、すぐに外すことになるので多くの方はガムテープなどで固定しているようです。取り付ける際に、参考にしてみてください。

5.使用後5日以内に、仮ナンバーを返却する


車検が無事終わったら仮ナンバーを取り外し、運輸局に返却します。

仮ナンバーの運行許可期間は原則1日です。遅くとも5日以内には返却しましょう。返却しないと罰則が適用されてしまうので、できるだけ早く返すようにしてくださいね。

対処法③:中古車として売却する    

大切に乗ってきた車

ここからは車検切れを機に車を手放す、という方法です。
車の走行距離が長くなってきたり、購入から年数が経ってくると、故障が増えてきたり部品の取り替えにも費用がかかるようになってきてしまいます。

また車検切れの車であっても、自動車を持っていれば自動車税を払わなくてはいけません。そのまま放置しているとただ置いてある車に課税され続けることになってしまいます。

車に乗る機会が少なかったり、実はちょっと前から乗り換えを考えていたというあなたは、この際思い切って車を手放すのもひとつの方法なのです。

まずは中古車として売却する方法を紹介していきましょう。

「えっ、車検が切れた車なんて買い取ってもらえるの?」

と疑問に思われる方も多いと思いますが、何の問題もなく買い取ってもらえます
中古車買取業者の多くは、無料で出張査定をしてくれるので、車検切れの車を運ばなくても売却できるんです。

また、車検が切れているという理由で、査定額がマイナスになってしまうことも基本的にはありません。(車検が残っている事によってプラスになることはあります。)

ただし少しでも高い金額で売却するためにも、

  • 車の内装や外装をきれいにしておく
  • 複数社に見積もりを依頼する

などは行っておくとよいでしょう。

「10万キロ以上走った車だけどちゃんと値段がつくか不安…」
「うちの車は10年前の年式だし、修復歴もあるから買い取ってもらえないかも…」

そんな方に朗報です。
廃車の買取を利用することで、中古車として売却するよりも高く売れる可能性があるのです。

詳しく説明していきますね。

対処法④:廃車にする

廃車

廃車の手続きには、

  • 自分で手続きする方法
  • 廃車買取業者にお願いする方法

の2つがあり、自分で手続きする場合は下記のような流れで手続きを進めていきます。

  1. 解体業者を探して連絡する
  2. 一時抹消登録の手続きをする
  3. 解体業者に車を引き渡す
  4. 解体届出の手続きをする

自分で手続きする方法はこちらのページでもより詳しく解説しているのですが、正直なところあまりオススメはできません…

廃車手続きを自分で行うと一時抹消登録の手続きに手間や時間がかかるほか、レッカー代、解体費用や運搬費用などもかかります。手続きが面倒で大変な上に、廃車にするのにお金までかかってしまうということです。

ですが買取業車にお願いすると、面倒な手続きを全て代行してくれて、買取金額までもらえてしまいます

え!?廃車って買い取ってもらえるの?処分にお金がかかるもんだと思ってました。
廃車買取業者は中古車として買い取るだけでなく、中の部品も買い取るんですよ。意外と高値で買い取ってもらえる事が多くてオススメなんです♪    

廃車買取業者は車としての総合価値だけでなく、部品としての価値でも買い取ってくれるので、意外と高く買い取ってもらえるというわけです。
手続きの手間や費用を考えると、”業者にお願いした方がラクだしお得” なんですね。

中でも廃車の窓口は、廃車手続きや引き取り料が全て無料で、日本全国どこでも廃車買取をしています。自宅から簡単に査定することもできるので、迷ったらまずは査定だけでもしてみましょう!

▶︎廃車の窓口の無料査定はこちらから

中古車として売却するか、廃車にするか。迷ったらこう判断しよう

「もしかしたら中古で売れるかも知れないし、廃車にするのはもったいないような…。」

買ってから年数の浅い車や20万キロ近く乗った車ならばわかりやすく判断できるのですが、たとえば『買って数年の走行距離7万キロ程度』のような車だと判断が難しいですよね…。

そこで、乗り換えや手放す時期を一覧にまとめた表を用意しました。
こちらを参考に、中古車売却がいいのか、廃車にするのがいいのかを考えてみましょう。

3年 最初の継続車検のタイミング。見た目もきれいだしマイナーチェンジ車が発売する前だったりもするため、高く売れることが多い。
5年 国産車メーカーの特別保証が切れるタイミング。特別保証は走行性能や安全性能に大きく関わる保証。修復する部品も費用が大きくなるので、節目になる。
7年 細かな消耗品の交換や故障が多くなってくる頃。国内での価値も大きく下がり、輸出できない国も出てくるため、乗り潰しを本格的に考える時期。
13年 自動車税の割増対象になる。故障が多くなるだけでなく、部品の在庫がなくなってくるため、修理にかかる時間も費用も莫大になってくる。

もし「どうしても決められない!」という方は、中古車買い取り業者と廃車買取業者のどちらにも査定を依頼してみましょう。

見積もりだけなら無料ですし、後から損をしたり後悔することなく済みますよ!

まとめ

まとめ

今回は、車検切れの罰則と対処法について説明させていただきました。
ここでお伝えした内容を振り返っておきましょう。

  • 車検切れの車の運転や自賠責保険切れには、非常に重い罰則が課せられる
  • もう一度車検を通す場合は、引き取り納車か仮ナンバーを利用する
  • 車が不要の場合は、売却や廃車買取してもらうのも手

でした。

車検切れの車を運転することは、非常に重い罰則が科せられておりますし、何より危険です。

「まあ、見つからなければ大丈夫でしょ!」

なんて軽い気持ちで公道に出てしまうと、人生を揺るがす大事件になってしまう可能性もあります。今後も乗り続ける車であれば、引き取り納車か仮ナンバーを利用し、安全に車検業者に預けましょう。

また、車検は乗り換えや廃車について考える時期でもあります。
もし廃車をお考えの際は、廃車の窓口までお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

この記事を読んでいただいて、少しでも参考にしていただければ幸いです。
それでは皆さん、良いカーライフをお楽しみ下さい。

この記事を監修した車の専門家

スタッフの写真

斎藤たくや

カーソムリエの斎藤です。車検切れの状態で公道を走ってしまうと、免許停止や罰金などの重い罰が科されてしまいます。2年に1度の車検を忘れないように、フロントガラスに貼ってあるシールで車検の有効期間を確認しておきましょう!

更新日

2021年1月26日

おトクに廃車するためのコラム一覧

他のコラムを見る

30秒で入力完了。ラクラク無料査定。

1

2

3

4

↓↓申し込み後に買取額がすぐ分かる↓↓

ご入力いただく個人情報は買取査定のために利用し
プライバシーポリシーに則り厳重に管理します。

  • 状態を選択
  • メーカーを選択
  • 車種を選択
  • 走行距離を選択

私の車はいくらで売れるのかな?買取事例をご紹介

廃車の窓口スタッフ プロの私たちがあなたの廃車をサポート かんたん入力30秒無料査定をはじめる 廃車の窓口スタッフ

対応地域

北海道 近畿
東北
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
中国
関東 四国
中部北陸 九州沖縄