廃車の窓口®

日本全国の廃車すぐ対応!

トヨタ車を費用無料で廃車するには?得する方法と買取事例をチェック

更新日

2021年1月26日

廃車買取の専門家が丁寧に教えます!

>>この人が書いた他の記事

トヨタ車

「そろそろ廃車しようかな」
「トヨタの車って、廃車にいくらかかるんだろう…」
「なるべくお金かけたくないな」

こんにちは!「廃車の窓口」受付担当の橋本です。
この記事ではトヨタ車の廃車について解説しますよ!

日本が誇る自動車メーカーのトヨタ自動車。
トヨタ車は故障が少ないことから世界中の人気を集め、プリウスやアクアといったハイブリッドカーなども有名です。

そんなトヨタ車を廃車して次の車を購入するとなった場合、気になるのは廃車費用ですよね。

買ったお店で廃車してもらおうかと思ってるんだけど…大体いくらかかるのかな。
およそ数万円かかるケースが多いですが…
本当は廃車って無料でできるんですよ!
依頼先をしっかり選べばボロボロの車でも買い取ってもらえることも。

この記事では、トヨタ車の廃車費用が気になっているあなたのために次のことをお伝えしていきます。

  • 一般的な廃車にかかる費用
  • 買取業者が無料で廃車代行できる理由
  • トヨタ車の廃車買取事例5つ

この記事が、あなたのモヤモヤ解決の手助けとなれば幸いです。
では参りましょう!

※私たち「廃車の窓口」でも、トヨタ車の廃車を受け付けております。
お金がかかるイメージのある廃車ですが、完全無料で廃車代行いたしますのでお気軽にご相談くださいね。


廃車のプロフェッショナル。廃車の窓口のポリシー。

当サイト『廃車の窓口』は、廃車のプロフェッショナルが加盟するネットワークです。

「廃車をしたいけど書類や手続きがややこしすぎる…。」
「専門用語が多くて、全然わからない!」

そんなあなたのために、廃車のお役立ち知識を丁寧にわかりやすくお教えします。

廃車買取の3つの約束
  • 面倒な廃車手続きを無料代行!
  • レッカー代無料で動かない車もOK
  • 事故車・故障車・放置車など
    どんな車にも必ず値段がつきます!
> 廃車の窓口のサービスについて詳しくみる! 廃車の窓口スタッフ

トヨタ車の廃車費用はいくらかかる?

トヨタ車の廃車費用

通常、お車の廃車をする場合は次の3つの方法があります。

  • ディーラーで廃車してもらう
  • 自分で廃車手続きをする
  • 廃車買取業者に引き取ってもらう

結論からお伝えすると、廃車買取業者に依頼すれば廃車費用がかからないほか、ボロボロのお車でもお値段をつけてもらえるケースがあります。

ディーラーに依頼すると【無料〜数万円】

ディーラー(車販売店)にトヨタ車の廃車を依頼した場合、「下取り」になるか以下の廃車費用がかかるかのどちらかです。

  • 車の解体費用:1万円〜
  • レッカー費用:1万円〜
  • 手続き代行費用:1万円〜

※お車が走行可能であればレッカー費用は不要です。

ディーラーは、新車販売のサービスの一環として廃車手続きを請け負っています。
そのため廃車のみの依頼を受け付けるケースは少なく新車購入とセットの「下取り」という形を取ることがほとんどです。

下取りとなった場合は、下取り額が新車の購入代金から値引きされます。
下取り額がつかなかった場合は、「無料下取り」という形で廃車費用をサービスしてもらえることもあるようです。

販売店ごとに異なりますが、料金がかかるとすれば数万円はかかると覚悟しておきましょう。

また、一般的に廃車となるのは走行距離10万km、経過年数10年を超えるお車や、事故などでボロボロになってしまったお車。

ディーラーではこのようなお車を解体したり、再度流通させたりする術は持ち合わせていないケースがほとんどです。
そのため外部の業者に委託する仲介手数料などがかさみ、止むを得ず廃車費用を請求するしかない…というわけなんですね。

なるほど。たしかにディーラーは買取専門店ではないし、お金がかかるのも納得だ。

まだまだ新しいお車や状態のいいお車は「トヨタの買取」サービスを利用してみるのもいいかもしれません。

自分で廃車すると【数万円】

ディーラーでの廃車にはお金がかかる…となると、「じゃあ自分で手続きしようかな?」と考える方もいらっしゃるかと思います。
が、ご自身での廃車にもある程度の費用がかかってしまうんです…。

  • 車の解体費用:1万円〜
  • レッカー費用:1万円〜
  • 手続き代行費用:0円

※お車が走行可能であればレッカー費用は不要です。

また、ご自身で廃車するとなると解体業者を探したり、手続き場所に出向いたりとなかなかの手間がかかります。
手続き場所である運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)は平日のみの受付なので、平日にお仕事の方は手続きにも一苦労かもしれません。

…自分でやるのって、もしかしてけっこう損なのか?
そうですね…。愛車を自分で送り出したい!という場合以外は、基本的にはあまりオススメできないんです。

「時間と手間をかけずに廃車したい」「愛車を少しでもお金にしたい」という方は、廃車買取業者に依頼することをオススメします。

廃車買取業者に依頼すると【完全無料】(+買取金!)

廃車買取を専門とする業者に依頼した場合、廃車にあたって費用はかかりません。

  • 車の解体費用:0円
  • レッカー費用:0円
  • 手続き代行費用:0円

廃車買取業者は、お車の引き取りから書類の手続きまで廃車に関わる作業を丸ごと代行します。
多くの業者では手数料を取らずにすべて無料で対応してくれるんです。

というのも、廃車買取業者は「買取」のプロ
さまざまな販売ルートを保有しているため、手続きを無料で代行してもらえる上に、買取価格をつけてもらえることがありますよ。

面倒な作業をぜんぶお任せして、さらにお金がもらえるとなれば、利用しない手はないな!

廃車費用が気になるなら「廃車買取業者」に依頼がオススメ

トヨタ車を廃車買取業者へ依頼する

お金がかかりそうなイメージがある廃車ですが、ここまで紹介してきたように「廃車買取業者」にお願いすれば基本的にお金はかかりません。
その上、値段をつけて買い取ってもらえる可能性があるため、費用を気にする方にはとくにオススメできます。

故障車・水没車…ボロボロの車でも引取OK

廃車買取業者ではお車の状態にかかわらず引き取りが可能です。
故障・全損して放置されていたお車や冠水してしまったお車など、修理が難しい場合でもOK!

もう動かない車なのに、どうして引き取ってもらえるんだ?しかも手続き無料で…

事故車やボロボロのお車は、たしかに「走れる車」として流通させるのは難しいものです。
しかし走行できないお車であっても、「資源」としての価値は十分にあります。

廃車買取業者は、この資源として再度流通させるルートを保有しているため、どんな車でも引き取れるんです。

廃車となったお車は、解体工場にて「鉄」と「部品」に分解。

お車にすでに生産終了していた部品などがついていた場合は、中古車の部品市場で高く取引されます。
さらに鉄は資源として再利用されるんですよ。

ちなみに、現在日本で1年に生み出される鉄の30%解体されたお車のリサイクルによるものなんだとか!

走れないほどボロボロのお車であっても資源や部品として活用できるルートを保有しているため、価値をつけることが可能なんですね。

廃車買取業者を選ぶポイント

「廃車買取業者はなんでも無料で引き取ってくれる」「買取価格をつけてくれる」
…とはいえ、業者の中でも善し悪しはあるものです。

あなたが損をしないためにも、廃車買取業者を選ぶ時は以下のポイントを満たしているかどうかを確認しましょう。

  • 「手続き完全無料」の記載がある
  • 海外販売ルートがある

とくに注目したいのは海外販売のルートについて。
海外販売ルートを保有している業者は、お車の価値を最大限引き出せます。

というのも、国内外に多数の販売経路があれば、車の状態ごとに需要の大きいルートを選ぶことが可能なため。
ある販売先で需要がなかったとしても、もう一方の販売先では需要が大きいなんてケースもあるんです。

「廃車の窓口」でも、独自の海外販売ルートを保有していますよ。

動くお車はそのまま、故障しているお車は修理して輸出します。
修理が難しい場合はパーツを分解し、新品同様の綺麗な状態にして販売。

せっかく大切に乗った車だし、生まれ変わらせてもらえるのは嬉しいな。

しっかりと査定の上、手続き完全無料で廃車を代行いたしますので、「少しでもおトクに廃車したい」という方は私たちにお任せくださいね。
▶︎「廃車の窓口」について詳しく見る

トヨタ車の廃車買取事例をご紹介!

私たち「廃車の窓口」でも、多数のトヨタ車を廃車買取しております。
一部ではありますがご紹介しますね!

トヨタ「セルシオ」2001年式

セルシオ
車種 セルシオ
年式 2001年式
買取金額 25,000円


車検切れ・長期放置の状態でしたが、お値段をつけてお引き取りいたしました。

トヨタ「カルディナ」2002年式

カルディナ
車種 カルディナ
年式 2002年式
買取金額 10,000円


走行不可になってしまった状態でしたが、お値段をつけてお引き取りいたしました。

トヨタ「クルーガー」2004年式

クルーガー
車種 クルーガー
年式 2004年式
買取金額 130,000円


海外で人気の高い車種ということもあり、高価買取をいたしました。

トヨタ「SAI」2012年式

SAI
車種 SAI
年式 2012年式
買取金額 70,000円


台風被害で冠水してしまったお車でしたが、パーツに分解して国内販売が可能だったため、高価買取いたしました。

トヨタ「アクア」2013年式


アクア
車種 アクア
年式 2013年式
買取金額 70,000円


年式が浅く、走行距離が短かったこともあり高価買取いたしました。

もしかすると、「思ったより高い」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんね。

買取価格はお車の状態や走行距離、その時の市場価格によっても異なります。
お車の価値は時間とともに少しずつ低下してしまうため、廃車が決まったらなるべく早めに手続きを進めるのがオススメですよ。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます!
トヨタ車の廃車費用について、疑問は解決できたでしょうか?

最後に、次の3つのポイントで記事をおさらいしましょう。

  • ディーラー・自分での廃車は数万円かかるケースがほとんど
  • 廃車買取業者に依頼すれば完全無料
  • 車の状態によっては買い取ってもらえる可能性アリ
廃車手続きっていろいろ面倒だけど、無料で代行してもらえるならお願いしたいな。
「いくらで買い取ってもらえるのか気になる…」という場合は、こちらの無料査定フォームから買取価格をチェックしてみてくださいね。
▶︎30秒で完了!らくらく無料査定フォームはこちら

ここまでは「廃車の窓口」受付担当の橋本がお伝えしました。
あなたがおトクにお車を廃車できることを願っております!

この記事を監修した車の専門家

スタッフの写真

斎藤たくや

カーソムリエの斎藤です。トヨタ車は海外での人気が高く、過走行であっても高値で取引されることがあります。修理を繰り返して「走行距離50万km」になるまで使用されることも!「廃車にはお金がかからない」のが一般的になる日も近いかもしれませんね。

更新日

2021年1月26日

おトクに廃車するためのコラム一覧

他のコラムを見る
5分でわかる廃車手続き方法

30秒で入力完了。ラクラク無料査定。

1

2

3

4

↓↓申し込み後に買取額がすぐ分かる↓↓

ご入力いただく個人情報は買取査定のために利用し
プライバシーポリシーに則り厳重に管理します。

  • 状態を選択
  • メーカーを選択
  • 車種を選択
  • 走行距離を選択

私の車はいくらで売れるのかな?買取事例をご紹介

廃車の窓口スタッフ プロの私たちがあなたの廃車をサポート かんたん入力30秒無料査定をはじめる 廃車の窓口スタッフ

対応地域

北海道 近畿
東北 中国
関東 四国
中部北陸 九州沖縄