廃車の窓口®

大阪府の廃車すぐ対応!

30秒で入力完了。ラクラク無料査定。

1

2

3

4

↓↓申し込み後に買取額がすぐ分かる↓↓

廃車手続きが面倒な方、廃車方法が分からない方へ。初めての廃車でも安心。ラクラク廃車。まるっとお任せ。申し込みから最短1日でお車の引き取りが完了します。

大阪府ですぐ対応

廃車手続きと廃車の費用全ては無料です。

廃車の窓口スタッフ

車検切れ、14万キロ走行、故障 などどんなの状態のお車でも、0円以上の買取保証。

  • ホンダ CR-V過走行車の買取価格45,000円
  • トヨタ SAI水没車の買取価格70,000円
  • マツダ デミオ故障車を0円で廃車無料
大阪で廃車買取を検討しているみなさん、こんにちは!『廃車の窓口』受付担当の橋本です。
少しでも高く廃車買取してほしいなら、『廃車の窓口』も候補の一つにお加えください!

『廃車の窓口』は、高価買取おトクでラクな廃車買取サービスです。このあと、高価買取できる理由や買取実績などを紹介していきますよ。

そのほか、記事後半では「廃車買取で少しでも高く売る秘訣」も紹介します。

え!それはぜひ知りたいです!
廃車の際に一歩間違えると、知らず知らずのうちに損してしまうことも少なくないんですよ。
そうならないよう、一緒に確認していきましょうね。

※すぐに査定額が知りたい方はこちらからご相談ください!
▶︎『廃車の窓口』ラクラク無料査定フォーム

大阪で廃車買取するなら『廃車の窓口』!大阪の皆さんに選ばれている理由を紹介します

握手する人たちとお金と車

先にも少しお伝えしたとおり、『廃車の窓口』は高価買取の、おトクでラクな廃車買取サービスです。

優良業者だけが加盟する全国ネットワークで、廃車のプロが愛車の価値をしっかり判断します。各種手数料が無料なのでおトクですし、面倒な手続きも弊社スタッフが代行するのでとってもラクなんです。

ここでは『廃車の窓口』がなぜ大阪のお客様に多く選ばれているのか、その理由を紹介していきたいと思います。

理由①:高価買取できるから(買取実績も紹介します)

販売経路が豊富だから高価買取できます

『廃車の窓口』が大阪のお客様に選ばれている第一の理由はズバリ「高価買取できるから」です。

『廃車の窓口』の高価買取の秘密は、買い取った車の販売方法や経路の豊富さにあります。
車そのものの価値のほかパーツ単位でも値付けしますし、国内はもちろん、海外にも販売経路を持っているんです。

日本車は走行距離が伸びても故障しにくいので、海外で大人気。日本では廃車にするしかないような車やそのパーツも、いいお値段で売却できるんですよ。

数ある販売経路の中からいちばん利益の出る方法・経路を選んで販売できるので、高く買い取ることができるというわけです。

実際に、私たちがどんな車をいくらくらいで買取したかを紹介しますね。

10年落ちのフィットを3万円で買取り
廃車の窓口が買取したフィット
買取価格 30,000円
車種 フィット
年式 平成20年
走行距離 10万キロ
走行距離14万キロのアルファードを5万円で買取り
廃車の窓口が買取したアルファード
買取価格 50,000円
車種 アルファード
年式 平成15年
走行距離 14万キロ
車検切れで長期放置されたBMWを7万円で買取り
廃車の窓口が買取したbmw5
買取価格 70,000円
車種 BMW 5シリーズ
年式 平成9年
走行距離 12万キロ
備考 車検切れ、自走不可、長期放置

あなたの車に近いものはあったでしょうか?
ぜひ参考にしてみてくださいね。

高価買取と合わせてお伝えしたいのが、車の引取料や手続き料です。
『廃車の窓口』はどちらも無料で承っています。

これから詳しくお話ししていきますよ。

理由②:引取料・手続き料が無料で、おトクに買取できるから

『廃車の窓口』は車の引取料や廃車手続きの代行費用完全無料
買取額から引かれるお金がないので、査定額がそのままあなたのものになります。

ちなみに大阪ですと、下記の府内全市町村、レッカー車の入れるところであればどこでも無料で引き取りに伺います。

大阪市 | 堺市 | 岸和田市 | 豊中市 | 池田市 | 吹田市 | 泉大津市 | 高槻市 | 貝塚市 | 守口市 | 枚方市 | 茨木市 | 八尾市 | 泉佐野市 | 富田林市 | 寝屋川市 | 河内長野市 | 松原市 | 大東市 | 和泉市 | 箕面市 | 柏原市 | 羽曳野市 | 門真市 | 摂津市 | 高石市 | 藤井寺市 | 東大阪市 | 泉南市 | 四條畷市 | 交野市 | 大阪狭山市 | 阪南市 | 島本町 | 豊能町 | 能勢町 | 忠岡町 | 熊取町 | 田尻町 | 岬町 | 太子町 | 河南町 | 千早赤阪村

また、『廃車の窓口』は還付金についてもしっかり説明・サポートしています。

還付金とは、車を廃車にした時に、廃車にした翌月から3月までの自動車税が戻ってくる、という制度です。

廃車にする方全員に適用される制度なのですが、廃車買取業者の中にはこの還付金の説明をせず、自分たちのポケットに入れてしまう業者もいます。

うわ〜あくどい!そんな業者には絶対にお願いしたくないです…。

『廃車の窓口』は還付金についてもしっかり説明しますし、手続きのサポートも行っているのでご安心くださいね!

理由③:手続きをまるっとお任せできてラクだから

『廃車の窓口』は、廃車手続きのタイヘンな部分をまるっとお任せできるのでとってもカンタン。

手続きは下記のような流れで進みます。

  1. 無料査定の申し込み
  2. 査定額の確認とご了承
  3. 車の引き取り
  4. 引き取りから7営業日以内にお振込み

このうち、お客様にしていただくのは基本的に

  • 申し込み
  • 査定額の了承
  • 一部書類の準備
  • 車の引き取り時に立ち会い

4つだけ
廃車手続きのために運輸局に行ったり、車を移動したりする必要もなくお家で待っているだけでOKです。

これはカンタンですね!面倒なことをしなくていいのは助かります。
自分で手続きすると手間や時間のほか、エネルギーも使いますもんね。

このように『廃車の窓口』は高く、おトクに、ラクに手続きできます。だから大阪でも、たくさんのお客様に選んでいただいているんですよ。

あなたの愛車もぜひ査定してみてくださいね。
『廃車の窓口』の無料の査定フォームはこちら

廃車買取で少しでも高く、おトクに売るための2つの秘訣

1万円札数枚と赤い車

ここでは廃車買取で少しでも高く、おトクに売るための秘訣を紹介していきます。

冒頭でも少しお話ししたとおり、廃車するまでに知らず知らずのうちに損してしまうことも少なくありません。
また、買取業者の中には自分たちの儲けを増やすために、お客様の不利益になるようなことをする業者もいます。

これから紹介する2つの秘訣を押さえておけば、知らずに損することも、悪い買取業者に捕まることもなくなるはずです。しっかり確認していきましょう。

複数の業者から見積りを取り、一番高いところに売る

廃車買取をするときは、複数の業者から見積りを取るようにしましょう。
見積りが複数あれば査定額を比較し、一番高いところに売却できるほか、悪徳業者を見抜けるようになります。

同業者としては悲しい限りですが、廃車買取業者の中には相場よりもかなり低い価格で買い取り、自分たちの儲けを増やそうとする悪徳業者がいます。

見積りが複数あると今回廃車にする車の相場が分かるので、そのような悪徳業者を見抜けるというわけです。

高く売れて、悪徳業者も見抜けて、一石二鳥なんですね。
そういうことです。必ず複数社から見積りを取りましょう。
そのとき、先に紹介した車の引取料や手数料も含めて確認することを忘れないでくださいね。

不要になったタイミングで、できるだけ早く廃車にする

車は不要になったタイミングで、できるだけ早く廃車にしましょう。
放置すればするほど、先にお話しした還付金が少なくなってしまうからです。

還付金は廃車手続きが完了した翌月分から計算されるので、月をまたぐごとに少なくなっていきます。たとえば1600ccの普通車だと、1ヶ月遅れるだけで3,300円も少なくなるんです…。

すぐに手続きしないだけで3,300円も損するってことですか?これはもったいないですね!

このお金は本来戻ってきたはずの、あなたのお金です。本当にもったいない話なので、ぜひ早めのお手続きをオススメします。

『廃車の窓口』も月末は混みやすいです。廃車予定の方は損する前に、お早めにお問い合わせくださいね。 

まずはこちらで査定価格を調べてみてください♪
『廃車の窓口』の無料の査定フォームはこちら

まとめ

「大阪で廃車買取したい!」

という方のために、『廃車の窓口』のおトク情報や、少しでも高く、おトクに買取してもらうための秘訣などを紹介してきました。

あとから「もっと高く売れていたかもしれない…!」なんて後悔することのないよう、ぜひできることは全部やっておきましょう!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
あなたが納得して、よい買取先に出会えることを祈っております。

30秒で入力完了。ラクラク無料査定。

1

2

3

4

↓↓申し込み後に買取額がすぐ分かる↓↓

ご入力いただく個人情報は買取査定のために利用し
プライバシーポリシーに則り厳重に管理します。

私の車はいくらで売れるのかな?買取事例をご紹介

廃車の窓口スタッフ プロの私たちがあなたの廃車をサポート かんたん入力30秒無料査定をはじめる 廃車の窓口スタッフ

対応地域

北海道 近畿
東北
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
中国
関東 四国
中部北陸 九州沖縄